処理してもすぐ生える女性のひげ

処理してもすぐ生える女性のひげ

女性のひげと産毛の違いは一体なんでしょうか?

 

女性は鼻の下に産毛があって、嫌だなと感じてさくっと電気シェーバーでそりますが、ある日突然「これはひげ?」という太い剛毛を発見するそうです。
それがひげと産毛の違いではないでしょうか?つまり、自分で産毛を剃っていたつもりがいつのまにか「これはひげだわ!」と思う瞬間。

 

ちょっとホラーにも似た瞬間ですが、本当です。

 

でも、女性のひげは皆さんどうやって処理しているのでしょうか?ひげだと認識した途端にすぐに永久脱毛にする!と決める人は少ないと思います。

 

ひょっとしたら何かの間違いか、突然変異が起こったと思って一度は毛抜きで抜くという行動になるかもしれませんね。
でも、すぐに生えるのをまた見てしまったら、これでは抜いていられないとなります。

 

そこで、産毛と一緒に電気シェーバーで剃ることになりますよね。
でも、またすぐに生えるのです。

 

なぜなら剃っても、皮膚に一番近い太い丸太のような毛は残っていますから、毛が短くなったという情報をキャッチした毛根はすぐに毛を生えるように指示を出します。
だから、どんどん産毛やひげが剃るに従って濃くなってくるような気になる人もいます。

 

冷静に考えれば、途中で剃られた毛がただ生えてきているだけですが、先が細くないから産毛やひげが増えた、濃くなったと焦ってしまうのです。

 

そういう時には、まずは電気シェーバーで剃りつつも、抑毛効果のあるスキンケアローションやクリームを塗りこみます。
そして、電気シェーバーで剃る頻度を少なくして、すぐに生えるひげをストップしましょう。

 

抑毛効果のあるスキンケアやローションは、女性ホルモンに似た作用の成分が入っているのがほとんどですので、肌がつるつるになります。
ちゃんと顔用と記載のあるものを使うようにしてくださいね。

 

それから、敏感肌やアトピー肌の人は、必ず皮膚科に行って、シェービングすること、前後に塗るクリームなどを処方してもらってお肌を守るようにしてくださいね。
そうでなければ、濃くなる、またすぐに生える、抜き始めるで、悪循環となってしまいますので、気をつけてください。
もう1つは医療脱毛とエステ脱毛です。

 

これもお肌をいためない方法としてありますが、レーザーや光を照射しますので、色の濃いものに反応しますので、ほくろやちょっとしたシミがほくろのように濃くなってしまうかもしれませんね。

 

とにかく今はムダ毛処理(顔専用)で、たくさんの手法や肌にもやさしい方法がありますので、いろんな選択肢を考えてみてください。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら