女性のうっすらひげでげんなり

女性のうっすらひげでげんなり

主人とソファでテレビを見ていたら、私の顔をじっとみて「逆光でうっすらひげがきらきらしてるね」と何気なく言われ、すごいショックでした。

 

私は産毛だと信じていたので「うっすらひげ」なんて!
「ひげ」という言葉を使うな!と逆切れしそうになりましたが、ぐっと抑えて「目立つ?」
「剃った方がいいと思う?」と聞いたら、そりゃそうでしょ。と軽く言われて、またまたショック。

 

会社でもみんなにそう思われていたかも知れないと思うと、なんだか次の週から目も合わせにくく挙動不審になってしまいました。
後輩の男性社員に聞いたら「彼女のひげにびっくりした」とも。

 

なんだ、男性はみんな女性のひげに遭遇しているではないかとも思ったのですが、女性の同僚に聞いたらほとんどの人が処理をしているとのこと。
私も真似をしてかわいい大手家電メーカーのシェーバーで剃ってみました。

 

そしたら、完全にかみそり負けしてしまいかゆくなり、じんましんみたいになり、うっすらひげの方がましだった!という女性を知っています。

 

シェービングって続けていると、そこの皮膚が固くなって、かみそり負けなんかにならないし、肌の色もワントーン上がった感じになるのですっきりするのですよね。だから、みんなよっぽど太くない場合は剃っているのが現状のようです。

 

でも、それって肌が固くなっている、だんだん濃くなっている(自分では気付かないかも知れないけれど)、更年期になったらヒゲが生えてくる。
これらを考えてみると、今からなんらかの対策をとったほうがいいすよね。

 

「オス化」「ひげジョ」にならない為に、正しい処理と生活の改善で対処していきましょう。一番良いのは抑毛効果のあるローションやクリームで顔にもちゃんと使えると書いてあるものです。手足だけのもありますから気をつけてくださいね。

 

次に抑毛効果のあるクリームやローションを使った長期対策。
私の場合も剃刀を使うと必ず剃刀まけしてしまい、肌がカサカサになったり、普段できないニキビができたりとトラブルだらけ。

 

抑毛ローションやクリームは、はいろいろ販売されているので、自分に合うものを探すとよいと思います。(特にひげ用)
きちんと処理を行えば少しずつ薄くなっていきます。化粧のノリも違ってきますのでぜひ試してみてください。

 

こういったクリームには女性ホルモン様の成分が入っていますから直接塗っているのと同じ効果となりますよ。

 

次にに思いついたのが、電車の広告にある永久脱毛です。でも、顔だからちょっと怖いかなと思いました。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら