写真に写った女性のヒゲ

写真に写った女性のヒゲ

就職活動をする時に大量に証明写真を撮ったら、なぜか写った写真をよーく見ると口周りがなぜか黒い、黒っぽい、昔の漫画に出てくるどろぼうっぽい。

 

という女性はいませんか?自分ひとりだけの写真を撮ることもないし、顔だけの写真なんてさらにないという方が多いのではないでしょうか?いままで間近で話している人はどう思っていただろうか?

 

自分ではヒゲを剃る時に全然わからない、メイクで隠せていると思っていたと思う女性もいると思います。

 

でも、写真に写った黒ずみは本当にヒゲを剃った跡でしょうか?本当に皮膚そのものが黒ずんでいたりしませんか?

 

ひざやひじはよく体重をかける場所として皮膚が固くなる例として言われますが、黒ずみもあります。それは、摩擦による黒ずみです。摩擦が多いと、皮膚は、肌を守ろうとしてメラニン生成を指示します。

 

つまり、日焼けしていないのに、メラニンが摩擦を起こる場所に生成されてしまって、口周りやあごなどが黒ずんで見えてしまうのです。写真に写った顔は本当に人が自分を見ている姿なので、素直に認めて今からケアをしましょう!

 

まずは、ヒゲを今剃っている人は剃る頻度を落とせるように、抑毛効果のあるクリームを使います。ノイスというスキンケアクリームは顔専用で、抑毛だけでなく、お肌も綺麗にしてくれるそうです。他にもありますが、顔専用はノイスしかなかったと思います。

 

腕や脚にも使えます。顔にもどうぞと記載のあるものは防腐剤や、アルコールなど、刺激物が入っている可能性がありますので、チェックしてから購入してください。
これで、すぐには変化がなくても、ずっと使い続けていれば、ヒゲを剃る頻度は少なくなりますので、メラニン生成も活発にはならないと思います。

 

それでも、写真に写ったように気になる場合は、シミを隠すコンシーラーなどを一時的にヒゲの剃った跡に使うという方法もありますよね。
コンシーラーならシミも隠せるほどですから、鼻下の黒ずみや、ヒゲの跡なども隠してくれると思います。

 

そういうコンシーラーをデパートに行って探したほうがいいと思います。

 

時間もお金もあるという人は、いきなり医療脱毛に通って永久脱毛を試みてはいかがでしょうか?そうすれば、毛の周期にあわせてレーザーを照射するので時間は少々かかりますが、確実に毛の生えてこない毛穴が増えてきます。

 

ただ、女性は更年期になると、またガクッと女性ホルモンが減る時期がきますので、その時に別の場所からヒゲが生えてくる可能性もあることを覚えておいてくださいね。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!